Favorite Vocal 第三回目です!
今回はこの人。Spandau Ballet スパンダー・バレーのVo,
Tony Hadley』です。
いや~、初めて聴いた時の、心地よさ、清涼感は、
未だに蘇ってきますね。
Spandau Balletは、80年代、ニューロマンティックスの旗頭的存在
でしたね~。その中でも楽曲の良さと、トニーのVoは存在感が
ありました。
当時イギリスのアーティストは本当に輝いてました!また他のアーティスト
も紹介させて頂きます。


代表曲といえば、やはり『TURE』ですかね。
ha,hahaha~haha,サビの出だしが印象的ですね~。

そして、最新のトニーの映像。スギ様だ~。(杉良太郎ね。)目
しかし、ご安心あれ。歌唱力は衰えていませんね~。
初めて聴いてから25年近くも経っているのですが、こうして元気に
活動している姿を見られるのは、嬉しいですね!
『Gold』まさに2012年にふさわしい曲です。
今年は金色に注目です!
そして、私の一番好きな曲。『I’ll fly for you』
この刹那感、最高です!
New バージョンが特にお勧め!

一度機会があったら、生ライブ観てみたいのですが・・・。
日本来てくれるかな~? ギャラが破格に高いらしい・・・。
とほほ。叫び

関連記事