最近、野球やってません。会社勤めしていた3年前までは、草野球チーム
で、隔週日曜、朝7時集合で試合してました。年間25試合ぐらいあったので
真剣でしたね!
草野球歴は7年。前会社の野球チームのAチームとBチームがあって、
Bチームに所属。Aチームはバリバリ体育会系。Bチームは和気あいあい。
高校まで野球部だったので、入社してその日に、Aチームの監督から
勧誘の飲み会!丁重に入部をお断り。次の日、先輩達に『お前、
断ったの!すげえ勇気。』はじめてのケースだったらしい・・・。
理由は、ただただ、休日に行事で縛られたくなかった。
しかし、入社7年目のある日、会社の寮で、休日ゆっくりしていた時に
仲の良い先輩が、ちょっとBチームの試合観戦来ないかー。
誘ってくれました。久々の野球の試合を観て、体ウズウズしてきました。
先輩の絶妙な誘いのタイミングにまんまと乗り、翌週試合に出場。
それ以来、7年間で3割こえたのが2年あったのかな。草野球レベルで。
プロで、毎年3割越えることって、本当に難しいと思います。
ところで、写真のこの二人の選手。横浜ホエールズの助っ人選手。
ミヤーン選手とポンセ選手。
ミヤーン選手は球団史上初の首位打者に輝いた、独特のバッティング
ホーム、バットを寝かして打ってましたよね。懐かしい~。
右方向へのバッティングは,ミヤーンか巨人山倉か!
『イヤーン、ミヤーン』さんまがギャグで言ってた記憶が・・・。
(さんまさんじゃ、ないかも、間違ってたらゴメンナサイ。)
$自然のレッスン ~ 過去のレッスン、そして未来へのレッスン
ポンセ選手も思いっきりのいいスイングで、2年連続3割越えてました。
$自然のレッスン ~ 過去のレッスン、そして未来へのレッスン
ミヤーン選手のほうが、ポンセ選手より6、7年ぐらい先に活躍していたので
シーズンが二人かぶったことがありませんが、同一人物ではと思えるぐらい
似ている二人。同じプエルトリコ出身で、ひげも同じ位置。
$自然のレッスン ~ 過去のレッスン、そして未来へのレッスン
まさに、マリオブラザーズ!ちゃんちゃん。

投稿者プロフィール

藤原 康生
藤原 康生ROLFSHASTA 代表
からだのこと、こころのこと、魂のこと、各フィールドよりお手伝い致します。愛知県豊橋市ワークルームを中心に、名古屋、浜松、北陸、奈良、東京にて出張S.Iセッションを展開中。ご要望ありましたら、全国出張致します。

関連記事