6月ですね〜、ON-JAPANは、マヤ暦採用しているので(爆)  既に後半ですが・・・、

ROLFSHASTAは、2015年後半スタートしましたね!

先月より、岡崎、吉良と、西三河でも、S.I(ストラクチュラル・インテグレーション)の

セッションをさせていただく機会を、いただいております。ありがとうございます!

可睡斎4

3月の益田遠征、猿投神社参拝、そして奈良の柿本、一言主神社と、ラドン、サルヒメ(笑)、

 

裕次郎大先生

裕次郎大先生

』が、2015年後半、キーワードになりそうな気配が・・・。

可睡斎5

『あをみつら よさみのはらに 人にあわぬかも いははしの あふみあがたの ものがたりせん』

この歌、『柿本佐留』が、遠州の国司として赴任する際に、依羅(よさみ)郷を、過ぎようとしたときに、詠んだ歌

この歌に隠された意味は、時代を超えて、わたしの胸に深く突き刺さる・・・。

あふみあがただったんだよな〜、この辺。

みつら・・・『柿本佐留』の息子であり、  よさみ・・・佐留娘子のこと『柿本佐留』の妻

あの伝説の、悲劇の皇子、二上山に眠ったことになっている、『大津皇子

天武天皇が吉野で、後継者に指名した息子、三河での別名『開元王』のブレーンが、

息子の『みつら

正史には決して出てこない、この何重にも重なった不比等、持統天皇の、日本の行末を考えての、苦渋の決断!?

奈良時代は、かくも面白い・・・。

この時代のゆるしが、世界的に必要な今。

『可睡斎』秋葉山総本殿 曹洞宗の専門僧堂 道元先生も居ましたよ〜

本山2015火祭りは12/15。この火祭りは必見。

可睡斎

去年、初めて拝見させて頂きましたが◎。ただし、12月の深夜22:00スタート。寒過ぎ~(爆)

先日行きました『可睡斎』にて、12年に一度の三尺坊大権現御開帳。秋葉山の里山的場所ですね。

ここにも、『白山』大権現様、そして『円空仏』と、この遠州の地でも繋がってました!

可睡斎6

可睡斎7

レプリカです。本殿には、柿本佐留から、善女龍王、凄い!

 

白山8

なんと、宿坊、寺内部にエスカレーターが・・・! そして、途中秘密の地下廊あり!

ここ、やはり、ただのお寺ではありませんね。

秘仏、暗闇のなか、私語禁止(爆)居ましたよ〜、神が・・・。

そして、トイレに行くと・・・、

白山7

おんくろだのう うんじゃく そわか』 トイレをお掃除しながら、唱えてみてくださいね〜!

わたし、ある方から、今年の元旦に、年賀状をいただいて、このことが書いてありました。

今も実践してますよ〜、恩恵あります!! 是非是非!!

関連記事