5月、青々と、その生命力溢れ出す山々、

その澄んだ気の源である、草や木が映える水。           ( 白山 )

白山

そんな『青山緑水』の、無限の恵みを、毎日いただいております。

ありがとうございます。

そして、行く先々での、あたたかい人々との出会い。

ありがとうございます。5月も、たくさんの場所、皆様にお会いすることできました。

白山5

竹島ー幸田−熱田−養老ー敦賀ー福井ー粟津−白山ー九頭竜ー石徹白ー美濃ー猿投−豊橋ー新居ー天竜ー粟ヶ岳

『龍』と『白山』と『羽根』

そして、『』(爆)   続いてますね〜!

楽しい、これからも楽しみです!

今回印象深かったのが、岐阜県『石徹白』と

静岡県『可睡斎

石徹白『これ いと しろし』が語源。 これで!?  白山信仰の、岐阜県側の中心、馬場。

白山中居神社』行きたかった場所の1つ。

いや〜、縄文神の復活、古神道の復活の、

白山13

中心地になりそうですね! というのか、今も発信してます! 熊野古道から、この白山古道も

今後賑わってくるぞ〜!

白山1

初めて行ったのが35年前・・・。(爆)   小学校5年生の夏休み。

なんだな・・・、中日キャンプ村へ、豊橋からの参加者、当時わたし1人・・・。 心細かったな〜。

白山11

でも、親から離れて、豊橋地元から離れ、色々な地域の人達と交流、

わたしの今までの、世界を拡げてくれた場所が、ここ『石徹白

白山12

今回も、わたしの人生のボス猿、『裕次郎』様の招集で、急遽久々行って参りました。(爆)

白山3 白山4

裕次郎様の招集時間が、朝6:00からでしたので(爆)長滝〜、ここ最高!

つい先日、夏合宿で、ふんどしで、名古屋ACIMボス、いおりさんが言ってましたが・・・、

この瀧の落差と勢い! かなりのハード路線になりそうですよ、いおりさん!

白山2

たぶん、ここ『大師堂』が、小学校の時、『肝試し』行ったところではないのかなと・・・。 当時は、怖かった〜!

今回わかりましたね〜。『泰澄』大師とのご縁は、かなり古いのでした・・・。(爆)

ありがとうございます!

次回は、予約入れて大師像と、お宝を是非見学させていただきます。

つづく・・・。

 

関連記事