わたしたちは、地球に生を受けた瞬間に、神から、2つの贈り物を授かりました。

』と『重力』です。

航海10

しかし、いつの日からか、その『』と『重力』に抗うようになりました。

思い出してください。『』をたくさん、『からだ』にまとい、本当の自分を隠し、

親の顔色を伺い、世間の評判を気にし、TVが流す流行に敏感になり、いつのまにか

からだ』=『自分と思うようになりました。(間違った自分

そして、攻撃されないよう『鎧』だけでなく、『武器』まで、揃えるようになりました。

その『武器』はいつの日からか、自分を守るためだけでなく、自分以外の人を

攻撃するようになりました。

守ること』『攻撃すること』『』や『重力』に抗えば、抗うほど、エネルギーは消費されます。

こうして、『からだ』=『自分』(間違った自分)の維持に、エネルギーを使うために、その補充、蓄えることに、躍起になっています。これが、今のわたしたちです。

『からだ』の維持に、どれだけのエネルギーを費やしてきたか・・・。

『からだ』の維持に向けているエネルギーの方向を、ただ『重力』と調和させる方向にシフトするだけで、エネルギーを効率化できるのです。その方向が、天と地を結ぶ『重力』の縦のラインなのです。(ストラクチュラル・インテグレーション)

きたじまさん1

その『からだ』の維持に、使っていたエネルギーを、『本当の自分』に戻るために、使うことができます。『本当の自分』は、その『鎧』や『武器』を外した、そこにまだ居るのですから。

その選択をするのが、わたしたちの『こころ』であり、『本当の自分』縦のラインに、戻るためだけでなく、みんなと共に『愛』に生きることに、エネルギーを使うことができる。これが天と地、人と人を結ぶ『愛』の、縦と横のラインなのです。

ワークショップ開催お知らせ

その2つの贈り物を表したものが、『CROSS』であり、その中心点が、『本当の自分』の場所なのではないか・・・。というのか、そこはみなさん同じなのではないでしょうか?

神からの、2つの贈り物を確かに受け取った、『本当の自分』を、わたしたちは覚えています。

藤原康生(わら) ストラクチュラル・インテグレーション(S.I)施術者

タカヒロ  某自動車会社勤務

元ラグビー部、お酒好き 羊の皮をかぶったヤギ(笑)の2人が、

からだ』と『こころ』にフォーカスして、やってみたいねと。

きたじまさん

そんな2人と、みなさんによる『CROSS TALKS

4/26(Sun)13:30~16:30 ウインク愛知 1004室 

これからみなさんと『共に』『本当の自分』を目撃したい。

そして、Simone Weilに捧ぐ・・・。

※ 当日参加もOKです! お気軽にお越し下さい。

投稿者プロフィール

藤原 康生
藤原 康生ROLFSHASTA 代表
からだのこと、こころのこと、魂のこと、各フィールドよりお手伝い致します。愛知県豊橋市ワークルームを中心に、名古屋、浜松、北陸、奈良、東京にて出張S.Iセッションを展開中。ご要望ありましたら、全国出張致します。

関連記事