久々Favorite Vocal 5回目は、Paul Stanley です! KISSのフロントマン
として有名ですよね!ジーン・シモンズとともに、1970年にKISSの前身
バンドを結成。なんと、今年なんと『60歳』!1970年は私の生まれた年。
ということは、40年も・・・。凄過ぎる!!!!


志村さんではありません。(笑)Made For Lovin は大好きでしたね~!
やはり、ポールのコンポーザーとしての才能、そして、曲のフレンドリー
さは、卓越していますね。

この頃が、ちょうどリアルタイムでした!『Tears are falling』
メロディーもさることながら、このギターソロが泣ける!
私的エヤーギター推薦曲。(笑)
ブルース・キューリックですね~。マイケル・ボルトンとも
バンドを組んでました。
Live to Win/Paul Stanley

2006年に久々のソロアルバムを発表。このアルバムが◎!
今は無き、名古屋今池の伝説のBar 『デトロイト・ロック・カフェ』
マスターのなべさんと、このソロDVD観て,ポールって上手いよなー
って夜な夜な、話してましたよ!

なべさんに、アメリカウォルマート限定KISSのCDをプレゼントした時、
なべさん興奮してたな~。日本のKiss博士です!(笑)
Kissも今まで流動的だったGに、あのBLACK&BLUEのトミー・セイヤ
が加入。嬉しい~!