こんばんは。Favorite Vo シリーズ第二弾。
Alison Limerick』アリソン・リメリックです!
彼女の曲を初めて聴いたのは、ちょうどクラブに行き出したころ
でした。当時、色々なジャンルのクラブがありました。
その中でも、ガラージュ系やアシッドジャズがかかってるところが
好きでしたね~。
当時、お気に入りのDJもいました。その中の1人の方が、教えてくれました。
彼女の抜群の歌唱力と、低音の迫力にやられました。(笑)
音にきちっとのれる感覚が、彼女の楽曲を聴いていると、高まる感じが
します。この頃、ディーバと呼ばれる、歌姫がたくさんいました。
挙げ出すときりがないのですが・・・。また紹介しますね。
曲もダンス系だけでなく、ミディアム、バラード系もお勧めですよ。
With a Twist/Alison Limerick

Amazon.co.jp
彼女の1stアルバム。知ってから、速攻買いました。その中でも1曲目の
『make it on my own』未だに色あせません!目
1999年には、Mylinにカバーされましたね。そっちのバージョンも
なかなかの出来。サビは未だによく口ずさむ・・・。(笑)


そして、3曲目の『Where love lives』色々なクラブバージョンあったな~。

このピアノのリフと、アリソンの声の太い性質が、見事にマッチング
してるんだな。最高!

『Come back』回転数あげると、いいんだなこれが。
ちなみに教えてくれたDJの子は、3年後に同じ会社で働いていました。目
パターンナーだったとは・・・。色々教えてくれてありがとう!