先日、紹介したブラームスの4hands。
そうなんです。二人で演奏するので、手が4つで、4hands。
今日は、ストラクチュラル・インテグレーション(ロルフィング®)の
4handsのご紹介。
私が卒業したGSIでは、よくやってました!
$自然のレッスン ~ 過去のレッスン、現在を生き、そして未来へのレッスンへ
このように、二人の施術者が、同時に、2箇所(この場合は、首と
仙骨)にワークするのが、一般的でした。
4handsの効果は、とにかく凄い!!!
背骨、背骨周辺の筋膜、それに付随して、からだ全体がリリース
される感じですね。背骨が撓ってくる、そんなイメージです。
現代人の背骨は、いつも緊張してます。
元々の姿勢もありますが、浅い呼吸、ストレス、デスクワーク、
家事など、背骨が曲がるというよりかは、背骨の位置を司る、
周辺筋膜が収縮し、背骨が持つ、本来の弓のようなしなやかさが、
徐々に失われていくのです。
ストラクチュラル・インテグレーション(ロルフィング®)の施術を
受け、姿勢が良くなって行くのは、背骨が,本来のしなやかさを
取り戻すからなのです。猫背だったり、直線過ぎたり、色々な
パターンがありますが、ほとんどのお客様が、施術前と施術後の写真を
見比べて、びっくりされています。
背骨は柔らかかく、カーブし、しなやかなほうが、色々な動きに
対応し、それでいて、バランスに富んでいます。
4handsを使わなくても、下の写真のように、セッション前と
10セッション後は、明らかに、違います。
$自然のレッスン ~ 過去のレッスン、現在を生き、そして未来へのレッスンへ
(HPにも記載済、お客様の承諾済)

$自然のレッスン ~ 過去のレッスン、現在を生き、そして未来へのレッスンへ
あまりお目にかかれない、12hands!!!
ちょっとやり過ぎですね。叫び

投稿者プロフィール

藤原 康生
藤原 康生ROLFSHASTA 代表
からだのこと、こころのこと、魂のこと、各フィールドよりお手伝い致します。愛知県豊橋市ワークルームを中心に、名古屋、浜松、北陸、奈良、東京にて出張S.Iセッションを展開中。ご要望ありましたら、全国出張致します。

関連記事