からだの叡智

これから、シリーズ化して、毎週お届けしていきたいと思います。
曜日は特定できませんが、毎週1回は必ず・・・・。 (笑)
からだについてのこと、からだの使い方について、職業柄こういうこと
をすると、からだによい、からだ新情報など、
からだと心の関係性、からだと心と魂についてなどを書いていけたらと
思っています。
一回目の今日は、『立ち仕事などで、腰痛、足痛が気になる方へ
立ち仕事って、長時間続けると、本当に辛いですね。
立っていても、途中、物を取るなど、動いていれば、多少は痛みが
少ないのですが、
動かず、ずーと同じ位置で、お仕事されている方は、ほとんどの方が
同じような痛みを持ってます。
そこで、『足裏に段差をいれる』つまり、普通は、左右平行に、
足が地面についていますよね。そこに左右のどちらかに、
高さ5cmぐらいの台や、段ボールを折ったもの、電話帳みたいな
ちょっと厚手の本などを入れてみて下さい。

そして、最初にいれた方の足が痛くなってきたら、逆の足にいれます。
これを繰り返しやると、両足で立ってやるよりも、幾分楽ですよ!
お仕事の職種で、自分なりに高さ、ものなど工夫してみるのも

いいですね! 家に帰ったら、足を高くして5分ほど、下半身に溜まった
血流を戻し、活性化させる。そして、青竹踏み!(古いが、最高!)

これだけで、かなり症状が緩和された方が多数いらっしゃる・・・。
$自然のレッスン ~ 過去のレッスン、現在を生き、そして未来へのレッスンへ

関連記事