最近、呼吸にはまっています!(笑)
しかも、意識的に呼吸をすることにです。
私たちが生まれてすぐ、自分で行う活動は、この『呼吸』。
そして、この『呼吸』が、からだにとって、最も重要な
活力源、エネルギー増幅活動なのです。
私も以前は、呼吸が浅く、いつも忙しなく動いてました。
当然、からだは堅く、痛むところばかり。ストレス発散は
PM10時以降の飲み。あ~。呼吸は浅くなるばかり・・・。叫び
S.Iストラクチュラル・インテグレーション(ロルフィング®)を受ける
クライアント様も、浅い呼吸の方が多いですね。
浅い呼吸は、活力低下、睡眠障害はもちろんのこと、色々なからだの
部分に支障が出てきます。また、何か緊張、恐れ、不安を
もの語っています。
S.Iの第1セッションの目的の1つにも、呼吸筋にアプローチして、
呼吸を深くしていくワークを行います。
先日も、あるクライアント様から、呼吸が楽にできるようになったとの
お話をお聞きしました。
呼吸のパターンは、本当に人それぞれ違います。まさにその人の存在
そのものと密接に関係していることがわかります。
姿勢もそうですが、呼吸パターンも、あなた自身を表現しています。目
現代社会の中で、意識的に呼吸を行うことの難しさもあります。
呼吸法はやってはいるが、なかなか機能面が良くなっていかないなどの
悩みをお聞きすることも。
S.Iのワークで、からだの構造的な部分を変えていき、実際の呼吸に使用
する呼吸筋だけでない、全体がバランスされることで、しなやかに,
機能的に、呼吸ができるようになります。
そして、瞑想だったり、呼吸法により、自分の内面を変化させていく
アプローチをすることにより、からだとこころのバランスが、更に
良くなっていくことを、私自身が実感しております。
シュタイナー学校で、呼吸を大切にしていることも頷けますね。
$自然のレッスン ~ 過去のレッスン、現在を生き、そして未来へのレッスンへ
江ノ島より、サンセット&富士山です。深呼吸のお供に!

投稿者プロフィール

藤原 康生
藤原 康生ROLFSHASTA 代表
からだのこと、こころのこと、魂のこと、各フィールドよりお手伝い致します。愛知県豊橋市ワークルームを中心に、名古屋、浜松、北陸、奈良、東京にて出張S.Iセッションを展開中。ご要望ありましたら、全国出張致します。

関連記事