懐かしの日本のPOPSシリーズ。男性ボーカルで好きだった人。
1980年代前半、まだ中学生1年生頃ですかね~。
時は、アイドル全盛期。ちょっと背伸びしてましたかね。
1980年代、都会派POPS,URBANPOPSの代表格といえば、
『安倍恭弘さん』。
稲垣潤一さんの『ロングバージョン』を手がけたことでも、知られています。
『ロングバージョン』の歌詞とか、すべてではありませんが覚えてます。
『シングルプレイのつもりが、いつか気づけばロングバージョン・・』
なんかかっこいいな~とか思いながら、お風呂で大熱唱。カラオケ
道を挟んだ隣のおばちゃんに聴こえていました!お母さん伝いに、お宅の
坊ちゃんは歌がお上手なこと。ほほほ~。って言われたのを覚えています。ガーン
穴があったら、入りたい心境!この時が初めてでした。叫び
そして、この曲もお風呂カラオケのレパートリーに入ってました。
『Still I Love You』。I Love Youだとストレート過ぎて、ちょっと
抵抗があったというのか、恥ずかしかったのですが、なぜか
『Still』がつくと、またかっこ良く聴こえるんだなー。チョキ
(私だけかも・・・・・・・・。)

多分、隣のおばちゃんには『I Love You』に聴こえてたんだろうな!叫び
今、思い出すと赤面ですね!お風呂カラオケのボリュームはほどほどに。ラブラブ!

投稿者プロフィール

藤原 康生
藤原 康生ROLFSHASTA 代表
からだのこと、こころのこと、魂のこと、各フィールドよりお手伝い致します。愛知県豊橋市ワークルームを中心に、名古屋、浜松、北陸、奈良、東京にて出張S.Iセッションを展開中。ご要望ありましたら、全国出張致します。

関連記事